今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

天地開闢




毎年似たような絵を描いてる気がする。
ただ今回はクレーンクレーンがいい味出してるって所ですかね。
首の部分描くのが恐ろしいほど面倒くさいので簡略化しました
本気で描くならちゃんとクレーンの構造を理解するべきですね。

今日から4月です、エイプリルフールと言われてますが
俺にとっての4月1日は年度初めの印象の方が強いですね
心機一転行動を起こす堺になる日でもあるわけですし、
こんな日に嘘なんてついてられませんよ。

というのも基本的に嘘をつくのが苦手なんで嘘をつけないんですよ
ただ、こういう事言うとこの発言自体が嘘だと思われるんですよね
厄介な日ですよ、エイプリルフールってのは。

ep944548.jpg
ライジングイクサ

pa1364688074976.jpg
交差した腕がセクシー…エロい!

特にこれといって話す事は無いんですが、
ちょくちょく構想しているデュエルライダーの設定画みたいなものが出来たので
追記の方で考えてる設定ともども紹介していきたいと思います。

ep944517.jpg

MSOshinimashita.jpg
比較物にされるクッソ哀れなクロ高


セントバーナード姉貴すき


ああサイ悪…

そんなわけで、デュエルライダーシリーズの紹介になります。
実際に形にするにはまだ大分かかりそうですが、
一応基本的な設定は一通り出来たので紹介していこうと思います。

■あらすじ
5年前、謎の生物による大量殺人事件が発生した。
その事件以来完全に謎の生物は姿を消し、事件は迷宮入りに終わったが
刑事・長門泰造は事件の真相を追うために依然として捜査を行う。
一方、被害者遺族の集う孤児院で働く男・天田雄大は
真コーポレーションの制作したデュエルライダーシステムを授かり、
世界の裏側で暗躍する謎の生物・デュエルモンスターと戦う事となる。
そして突如として暴れ出したデュエルモンスターに立ち向かう雄大だが
多勢に無勢、未完成のデュエルライダーでは力及ばず崩れ落ちる…
その時「エクス」と名乗る謎の存在より力を授かりデュエルライダーは真の力を発揮し、
圧倒的な力でデュエルモンスターを薙ぎ倒すが…

なんというか、あらすじの時点で支離滅裂だなあ
一応仮面ライダーと遊戯王を組み合わせたような作品ですが
基本ライダー寄りでカードゲームという概念が出来る前の話です。
また、ライダー遊戯王どちらの原作とも関係のない世界線となります。
初期はダークヒーロー路線で、途中から王道ヒーロー路線にしたいです。
ストーリー以外の要点としては。
・ライダーは基本一人、4フォームに変身する。
・ただし基本フォーム以外は話の途中からでないと変身できない。
・ライダー怪人ともに「果実」と呼ばれる
 カードにあたるアイテムを使って変身したり技を出したりする。
・怪人を倒すと果実が排出され、これを集める事も目的の一つ。
・逆に言えば怪人を殺さないと果実を回収できない。
なんだこれ
正直果実という呼び方はどうかと思うので出来れば変えたい。
なので、ここの説明ではカードと呼びます。

DR-1.jpg
■天田 雄大
25歳、孤児院で住み込みで働く男、普段は優しいが
デュエルライダーとしての力を振るう時のみ残忍な本性を顕にする。

■デュエルライダー
・プロトタイプ(右隅)
真コーポレーションが開発したデュエルライダーシステム
デュエルライダーの素の力とも言うべき初期形態。
素体なので特別何が出来るという事もない。
描くスペースが無かったのでパーツのみ。

・エクスフォーム(中央)
エクスより授かった「エクスクルーダーのカード」により力を得た姿。
基本フォームで、性能自体はそれなりに高いが突出した能力は無い
その代わり他のフォームに比べ必殺技の威力が高いという設定
後に言うデュエルディスクを模した剣「制神剣エクスカリバー」を扱う。
装着者の感情によりスペックは変化し、怒りや憎しみの負の感情により強くなる。
初期にデザインした頃に比べ世界観に合わせ細部を変更。

■変身ベルト:
・エクスクルードライバー
これだけでも変身は出来るが力を得るには
専用のカードをセットしなければならない。

■必殺技:
・エクスプロージョン・ライダーキック
「次元幽閉」のカードをセットして発動。
エクスプレスレッグ(足)に集約したエネルギーを
蹴りによって相手にぶつけ、敵を内部から爆散させる。

・エクスキューション・ライダーパンチ
以下略、エクスキューションアーム(腕)に
集約したエネルギーにより、敵の体を壊死させ拳をえぐり込む。

・エクストリーム・ライダースラッシュ
略、制神剣エクスカリバーにエネルギーを集約し
物質の強度を問わずに切り刻む事が可能。

■エクスフォーム-使用カード:
これらは剣にカードをセットして使用する。
各フォーム通常罠・永続罠・速攻魔法・通常魔法の
4つのカードを使用できる。

・次元幽閉
各種必殺を撃ち出すのに必要なカード
腕や足などの体の一部から放出される超エネルギーにより
一部の時空を歪め、触れた物質を破壊する。

・マクロコスモス
周囲の空間を歪め敵の攻撃を避ける防御手段
主に飛び道具に対しては完全耐性を持てる。

・サイクロン
風を起こし敵の武器やカードをはたき落とす、
それ以外にも砂埃を起こし撹乱する事もできる。

・アームズ・ホール
バイクやウェポンモンスター(後述)を呼び出す。

性能だけ見るとかなりのチート
それ故に「雄大の感情の起伏により弱体化する」という点がポイントになります。
悪人を容赦なく抹殺するダークヒーローをイメージしているのでエグい攻撃手段が多い。
「正義のための非情な殺人は本当に正しい事なのか」がこの作品のテーマなので
この辺りの攻撃手段なんかは中々重要になってきます。

DR-2.jpg
■各種アイテム
■バイク
漫画なので現実では出来ないような改造車にデザイン。
ライダーのモチーフが騎士なのでこちらは馬っぽく
ハンドルは手綱のように繋がっているので片手運転も容易。

・sin-05 マシンヴォルケイオス(上段右)
真コーポーレーションより支給されたバイク、
永久機関が内蔵されておりエネルギー切れを起こす事はない。
AIが搭載されており、ある程度の自律行動が出来る。

・sin-07 マシンガイアドランザー(上段左)
エクスの力によって変化したマシンヴォルケイオス。
飛行能力を有し、ライダーの空中戦をサポートする。
爪による攻撃と噛み付きによりある程度は戦える。

■ウェポンモンスター(下段右)
自律行動の出来る小型のマシーン、ライダーの元に武器を届ける。

・sin-04 グアイバ
恐竜型の小型メカ、コンバットナイフを届ける。

・sin-03 ダンセル
トンボ型の小型メカ、ハンドガンを届ける。

・Ps-06 ピースキーパー
カメレオン型の小型偵察メカ、一応スコープを届けるが
他のウェポンモンスターとの併用にしか使用できない。

■カード(下段中央)
ライダー・怪人を語る上での主要アイテムとなるカード
上が通常のカードで、下が変身用のカード。

■怪人ベルト(下段左)
怪人には分類にして3種類おり、
武器を使用しない人外型の「エルフェクタス」
武器を使用する人型の「エルヴェーリクス」
その両方の特質を兼ね備えた「エルグランディクス」
名前には特に意味はありません、
強いて言うならエフェクト・ヴェーラーが由来ってだけで。

DR-3.jpg
■来未(左)
10歳、雄大が働く孤児院に住む少女
謎の存在「エクス」の魂の込められたペンダントを常に付けている。
時にエクスと人格が入れ替わり、ライダーに力と助言を授ける。
ライダーの活動を抽象的に絵日記に記録している。
モデルは俺が描くエクスクルーダーちゃん。

■長門 泰造(右)
40代ぐらい、5年前に起きた事件の真犯人を追う刑事。
雄大の働く孤児院にもよく顔を出している為、顔見知り。
当初はライダーが真犯人ではないかと疑っていたが、
後に真犯人に辿り着くためにライダーの動向を追う事となる。
また、雄大がライダーである事を知らない。

ライダーの協力者という意味では一条さんとか立花藤兵衛みたいなポジション。
モデルは切り込み隊長、デュエルライダーにはこういう
遊戯王のモンスターをモデルにしたキャラがよく出てくる。

おっさん描くの苦手。

DR-4.jpg
■来栖(左)
真コーポレーション所属、社長秘書、21歳。
ライダーシステムやウェポンモンスターの開発に携わり、
雄大にライダーシステムを授けたその人。
その後もライダーシステムのデータ計測などを行う。
アイパッド的なものを常備している、
このアイパッドをハンドルとして扱えないかとかも考えてる。
あと片目隠れなので片眼鏡の方がいい気がする。

■バットエルヴェーリクス(中央)
コウモリ怪人。「魔轟神クルス」のモチーフとなったデュエルモンスター。
高い飛行能力を有効活用し、下級怪人としては規格外の戦闘力を持つ。
「片翼の鎌」を武器とし、敵の急所を狙った一撃必殺の戦法を得意とする。

■古城 真(右)
真コーポレーション社長、25歳。
実は悪の組織「Sin's2」の首領。
はいネタバレですね。

敵が社長というのは初代遊戯王のオマージュです。

DR-5.jpg
・1話〜2話登場怪人
■スパイダーエルフェクタス(左)
クモ怪人。「地底のアラクネー」のモチーフとなったモンスター。
女ながらに武人気質であり、強敵であるライダーに真っ向から立ち向かう
「ライヤー・ワイヤー」のカードを用いて粘着性の高い糸を吐き出す。

■スコルピオエルフェクタス(中央)
サソリ怪人。「暗黒のマンティコア」のモチーフとなったモンスター。
毒によって獲物を苦しめる事を楽しむ非道の怪人。
「ファイヤー・ボール」のカードにより炎を撃ち出す。

■ポーキュパインエルフェクタス(右)
ヤマアラシ怪人。「ブラック・マジシャン・ガール」のモチーフ。
全身に生えたトゲにより獲物を痛めつけ楽しむ非道の怪人。
「千本ナイフ」のカードによりトゲを飛び道具として撃ち出す。

「エクスに反逆する者」という事で帽子にあたる部分が顎に来ています。

DR-6.jpg
・1〜3話登場怪人
■フリルリザードエルフェクタス(左)
エリマキトカゲ怪人。「デザート・ツイスター」のモチーフ。
噛ませなので使用カードとかは特に考えてません。

■クラブエルフェクタス(中央)
カニ怪人。「氷炎の双竜」のモチーフとなったモンスター。
怪力と強固な装甲により破壊活動を行うが噛ませ。
「ライダーにおけるカニは弱い」というのが鉄板なので、
遊戯王的にはあまり宜しくないが、そこは仕方ない。
心なしか愛嬌のあるデザインになってしまった。

■チンパンジーエルフェクタス(右)
チンパンジー怪人。「ジャイアント・オーク」のモチーフ。
素早い動きと怪力を持ち、結婚式の最中の花嫁を攫い痛めつける屑怪人。
雄大の決意を固め、残忍さを強調させるための噛ませ怪人。
漫画ゆえある程度シンプルにしないと動かしにくいが
あまりにもシンプルなんで何かアレンジを加えたい。

DR-7.jpg
・4〜5話登場怪人
■クロウエルフェクタス(左)
カラス怪人。「D.D.クロウ」のモチーフとなったモンスター。
飛行能力を有し、上空からの滑空攻撃でライダーを苦しめる
「ロスト」のカードによって抜け落ちた羽根を矢として撃ち出す。
モチーフは烏天狗、なるべく格好良くなるように描いた。

■フロッグエルフェクタス(中央)
カエル怪人。「黄泉ガエル」のモチーフとなったモンスター。
強力なジャンプにより上空からライダーを襲う。
「フロッグ・バリア」のカードにより防御には長けている。
クロウエルフェクタスとコンビを組んでいる。
モチーフは河童。

■ロブスターエルヴェーリクス(右)
エビ怪人。「破滅の女神ルイン」のモチーフとなったモンスター。
「鋭尾の矛」による攻撃を得意とする。
一応こういうのも敵として出てくるってだけで
特徴とかは特に考えてはいない。


DR-8.jpg
・その他怪人
■ホッパーエルフェクタス(右)
バッタ怪人。「XX-セイバー エマーズブレイド」のモチーフ。
卓越した格闘技術は下級怪人の中では規格外のレベルに相当する
また、強力な力に相当する防御力と走力を持ち合わせており
全体的にバランスのとれた強さを持つ。
「セイバー・ホール」のカードから繰り出すキックと
「セイバー・スラッシュ」のカードから繰り出すチョップにより
下級モンスター程度ならば一撃で粉砕する。

1号ライダーのオマージュ、一応重要キャラにする予定。
こういったオマージュ怪人も出てくるという例を出したくて紹介しました。

■ホエールエルグランディクス(左)
クジラ怪人。「封印されしエクゾディア」のモチーフ。
人間離れした体型と巨体による圧倒的な力でライダーを捻じ伏せる。

エラスモテリウムオルフェノクみたいな巨大モンスターが描きたくて
描いてみたら結構良いのが出来たので紹介してみる。
ただ、作中での扱いには結構困るのよな、雑魚扱いする訳にもいかんし
コイツを倒す事そのものが及第となりそれがメインの話を作るハメになる
それも出すとしたら終盤の重要な時期だし、出すタイミングは重要でないといかん。


そんな訳で、今の所このぐらい考えてます
各フォームの細かな紹介とかもしたかったけどそれはまた別の機会に。
また、このようにデュエルライダーを描く事はほぼ決定なため
仕方ないので名護さん漫画の方は打ち切りという形になります
なので、このブログでのカテゴリを少し変え
名護さん漫画の方を含めた漫画の構想というカテゴリに統一します。

決定とは言ってもいつ描くんだよって感じですが
描くとしたらまあ、CG集2本分が終わってからにしたいですね
そのCG集の方も中々終わりませんし、本当に当分先です。

スポンサーサイト

<< 天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず | ホーム | 天長地久 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP