今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

天下町人



一発ネタ、淫夢要素はありません。

・今週のジバンさん
ジバンさんの正体は刑事田村直人だった!
え…知ってた?なんで?

とってつけたようなカミングアウト。
ついにガルボとの決着…ではなかった。


youtubeで配信されてた怪傑ズバットを最後まで観ました。
ヒーロー物というよりかは時代劇とか西部劇みたいな感じのノリで
他の特撮とはまた違った作風でかなり楽しめましたね。
何と言ってもまず主人公・早川健の行動がこの上なく格好いい
毎週出てくる用心棒に対しあくまで相手の得意分野で勝ったり、
完璧なようで人間味があったりと、見てて痛快なキャラでしたね。
それこそ本来メインであるはずのズバットが霞むぐらい格好良かった。

ヒーロー物にしては珍しく敵が怪人ではなく、あくまで人間で
いわゆる暴力団が敵にあたるわけですが、それ故に生々しい悪事も多く
特に印象に残ったのは「子供にヤクの売買をさせる」みたいな話で、
下手にスケールの大きい悪事よりも許しがたい描写が描かれてまして。
だからこそ早川およびズバットの活躍がより痛快に引き立つわけです、
正義と悪の線引きを分かりやすくし、勧善懲悪に徹底するという
そういった分かりやすさもまた評価できますね。

一方で悪い所を挙げれば、マンネリ気味と打ち切りエンドですかね。
お決まりのパターンが確立されているのは構わないのですが、
旅の目的である親友・飛鳥五郎を殺した犯人が全然見つからないどころか
最終回までに一切手がかりが見つからず、結局ポッと出の新キャラが犯人だったという
なんとも煮え切らない結果になってしまったのがどうも腑に落ちないですね。
というのも打ち切りエンドというやむなき理由によるものなんですが、
もし打ち切られずに一年続いていたらどんな風にまとまってたんでしょうね。
最後の2話も実際には数十話ぐらいかけてやる予定だった訳でしょうし。
腑に落ちない点も多々ありますが、そんな所も気にならなくなるぐらい
そのぐらい早川が格好良かった、それに尽きる作品って感じですね。

是非ともニコニコで配信すべき作品だと思うんですが、
今の所ライダー戦隊メタルヒーローしか配信しないみたいですし望みは薄いですね、
あと個人的にはスパイダーマも配信して欲しいけど無理だろうか。
それから響鬼に引き続きニコニコでカブト配信だそうです。
本放送時に観て以来だから実に7年ぶりになるわけですが、
初期にはひよりがマシンと喋れるみたいな死に設定があったんですね。
今から改めて観てみたら他にも色々あるだろうなあ、こういうの。

ドラクエ7はラスボス直前まで進みましたので
ここらで一旦区切って創作に打ち込みたいと思います。
大地の精霊の顔がでかい。

主人公=基本職全部とホイミスライムを極め、バトルマスター、魔物ハンター、パラディンを経て現在ゴッドハンド
ステテ口マン爺=戦士武闘家魔法使い僧侶パラディンホイミンを極め現在賢者
AIR姉貴=盗賊バトルマスタースーパースターを極めるも他になれる上級職が無くなったのでとりあえず羊飼いにして魔物ハンターにする予定
マリベルちゃん=戦士武闘家以外の基本職全てと賢者を極め、現在スーパースター
ガボ=基本職全てとスライムホイミスライム魔物ハンター魔法戦士を極め現在海賊、バランス調整のため留守番

あとVジャンの小冊子にフォズ大神官の全身画が、描けという事か。


「いい目してんねサボテンねぇ…」

あえて課長動画は避けた
スポンサーサイト

<< 天と戦車 | ホーム | ティラノ天山 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP