今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

天乞い

あれからずっとドラクエやったりデュエルしたりしてました。
ドラクエの方は過去マーディラスまで進みました、プロビナはまだクリアしてません。
ステテコおじさんは僧侶に転職させました、直後にレベルアップでザオラル覚えました。
他3人が殆どの下級職を極め、いつでも上級職になれるようにしているんですが、
いい加減下級職だけじゃキツくなってきたし、ここらが潮時かな。

デュエルしたのは昨日で、アンデゴゴゴを使いました
プロキシのキングレムリンとカゲトカゲを採用した型なんですが
思ったよりカゲトカゲが腐る機会が少なく良い感じに回りましたね、
フォトスラが抜けて不安だったがいらん心配だったかもしれん。
特に印象的だったのは、こっちの残りライフが100で相手が200という状況になり
相手の場にガンマンがいる状態で攻撃止められ、相手が勝ちを確信した所で
腐っていた岩投げアタックのバーン効果で勝てました。
あと他には陽炎獣相手にゴーレム2枚とも除外された状態で勝てたりとか。
あといい加減ギフトが役に立たないので早くバリアンズフォースが欲しいです
とは言っても来るまでにあと1ヶ月はかかるだろうし、それまで厳しいな。
何らかの魔法に替えればいいんだろうけど何がいいだろうか
下手な汎用魔法だとそっちの方が良いって事になってしまうかもしれないし。

戦績:
ゴゴゴ:17勝17敗
ジェムナイト:7勝19敗

あと前からやろうと思ってたプラモンスターのレビューを。
変形玩具というよりかはプラモの名の通り組み立て式玩具というべきか
取り外す際に結構力が要るので慣れないうちだと結構苦労する。
他の同一シリーズと組み合わせられるという事で期待していたのだが
実際にはジョイントの規格が合わなかったりして意外と自由度は少ない。
他との合体がメインではないとはいえ、せめて規格統一ぐらいはして欲しかった
それでもその限られた中から面白い組み合わせを見つけて楽しめるからいいんだが。
全体的に造形は良い感じなので単品で楽しむのもアリ。

レッドガルーダ:
羽根をはじめ汎用性の高いパーツが多い、
特にユニコーンとの相性は良く二人羽織とか出来たりする。
羽根の可動ギミックは同時に出来ればアギトのホーン展開みたいで面白い。

ブルーユニコーン:
バランスの良さ以外は特に語る事はない
前述の通りガルーダと相性よく組み合わせられる。

イエロークラーケン:
パーツ取りとしてはほぼ使えない、
ただ他に比べてジョイントの付き方が違うので
橋渡し的な扱いとして使えない事もない。

ブラックケルベロス:
パーツ取りとしては全くと言っていい程使えない
特に頭部を他に使いまわせないのが惜しいというか。
デザインはかなり良いので、どっちかっていうと単品で楽しむタイプ。

グリーングリフォン:
デザインがかなり良く、ガルーダ並の汎用性もある。
前足部分が特に格好いいのだが見誤るとカエルの足に見える。

せっかく合体できるという事で戦隊ロボ的な物でも作れないかと思い
やってみた所、以下のような物が出来た。
まずユニコーンの胴体部分を背面が前に、前面を下にする
尾にあたる部分にガルーダの頭を乗せ、背中部分にガルーダの羽根を付ける。
前足部分にグリフォンの前足を使い足を作る。
右腕はグリフォンの胴体にユニコーンの頭部を付けたもの、
左腕はクラーケンの顔部分で、正面から見て左側に
ケルベロスの胴体の後ろ足にあたる部分を取り付ける
それらをユニコーンの胴体の左右にはめ込む。
あとはお好みで。

こんな感じなんだけど、説明しただけじゃ普通にわかりにくいな。
デジカメがあれば便利なんだが、そんなものは無い。


大磯ロングビーチでオルテガさんを見ました
1 名前: 六尺 投稿日: 03/03/24 19:09 ID:PugSUb5+
オルテガさんは華奢な男性かと思ったら、ガチムチ系の兄貴でびっくりしました。
ガチムチオルテガさんは流れるプールの横で懸命にマラをしごいていた。
越中六尺から飛び出している凶器は悪魔そのものですごかった!唖然として
僕が兄貴を眺めてると、兄貴が突然振り向いて眼があってしまい、
そのままオッス!オッス!と連呼して僕に近づいてきた。あとはもうオルテガ
さんの坊主頭が僕の背中を攻め、菊の花をていねいになめまわしまくり、
生物兵器が僕の菊爆弾を何度も何度もオッス!オッス!と鼓動させるのを覚えてるだけです。
ガチムチオルテガさんはすっげー男らしくてなんどもイキまくりました。

スポンサーサイト

<< 天涯比隣 | ホーム | ダーマ神天 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP