今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

ジャンクこれくしょん

モンスター 26
カードエクスクルーダー 切り込み隊長 メンタル・カウンセラー リリー
メンタルシーカー サイ・ガール 静寂のサイコウィッチ2
巨大ネズミ3 クレーンクレーン3 マジック・ストライカー2
地霊神グランソイル2 妖幻種ミトラ N・グラン・モール
増殖するG3 幽鬼うさぎ2 冥府の使者ゴーズ2

魔法 11
緊急テレポート3 星屑のきらめき2 サイクロン2
貪欲な壺 ブラック・ホール ハーピィの羽根箒 死者蘇生

罠3
強制脱出装置3

エクストラ 15
ナチュル・パルキオン ナチュル・ビースト 神樹の守護獣-牙王
獣神ヴァルカン HSR 魔剣ダーマ BF-月影のノートゥング
超念導体 ビヒーマス A・O・J カタストル 氷結界の龍トリシューラ
炎魔竜レッド・デーモン スクラップ・ドラゴン 神竜騎士フェルグラント
機装天使エンジネル 虚空海竜リヴァイエール セイクリッド・トレミスM7


スキドレとかの永続罠張られるだけで死ぬのでサイクを入れる事にしました。
回らない事はないけど手札が魔法罠だらけになる事はそれなりにある。
レベル8を出しやすくするためにミトラを投入しました。
ミトラは制約の都合で地属性シンクロの素材にしかできないので、
念のためのシンクロ先としてビヒーマスを投入、
今回は全然出なかったけどいざって時に突破力として役に立つだろう。
しかしチマチマ変えるのもなんなので次パックあたりで
都合のいい新規が来て欲しいもんです。

対レベル1軸エクシーズ:1勝1敗
総計:56勝114敗

相手はホープルーツからホープドラグーンを出すデッキ、
セブンスワンが普通に入るのでネオタキオンが当然のように出てくる事もある。
それよりもランタンフェーダー虹クリボーなどで攻撃止められるのが辛い。
ゴーズ・グランソイル・牙王まで展開して運良く一勝しました。



モンスター 23
ミラクル・フリッパー カオスエンドマスター3 ジャンク・コレクター2
トリオンの蠱惑魔3 シャインエンジェル3 オネスト2 フォトン・スラッシャー
太陽風帆船3 霊魂の護送船2 THE・トリッキー2 クリバンデット

魔法3
増援 おろかな埋葬 死者蘇生

罠14
マジカルシルクハット3 幻影騎士団シャドーベイル3 スキル・サクセサー2
奈落の落とし穴2 聖なるバリアーミラーフォース2 リビングデッドの呼び声2

エクストラ15
ラヴァルバル・チェイン 星守の騎士 プトレマイオス 星守の騎士 デルタテロス
星輝士 セイクリッド・ダイヤ シャーク・フォートレス 始祖の守護者ティラス
No.61 ヴォルカザウルス セイクリッド・プレアデス No.21氷結のレディ・ジャスティス
迅雷の騎士ガイアドラグーン 月華竜ブラック・ロース ギガンテック・ファイター
スターダスト・ドラゴン 閃光竜 スターダスト 神聖騎士パーシアス

いつものやつを見せるだけではつまらんだろうから
魔法罠アレルギー克服のために作ったデッキも晒す。
墓地からトラップをコンセプトに作った、あとフリッパーが使いたかった。
回し方としては察しの通りカオスエンドマスターやシャインエンジェルから
どうにかしてジャンク・コレクターを墓地に落とし罠を発動するというもの。
罠の方は普通にトリオンでサーチしたりチェインやシルクハットで落とす。
説明するより実際見た方が早いし、こういう時ADSの動画撮れたら楽なんだがね。
いずれは挑戦してみたい。

あと気がついたらトリオンがいるとはいえ魔法罠割る手段がほとんど無いな。
入れるとしたら砂塵の大竜巻かサンダー・ブレイクを入れたい。



キチガイ系日常アニメ

スポンサーサイト

新たな奇跡起こして


今年のエクスちゃん絵です。背景に少し拘ってみた。
タイトルの由來はARC-V3期OP「ハナテ」の2番の歌詞。
pixivに来てから6周年なのでレベル6シンクロであるパルキオンも描きました。
奥行きのある背景を描きたかったという事でこういう絵になりましたが
なんで素直にパルキオンの背中にエクスちゃんを乗せなかったのかと今更思います。
危ないって、背中に乗せた方がいいって。エクスちゃん以上にマロンが可哀想だしな。

反省点はやっぱパルキオンの体の全体像が分かりづらい所だろうな。
特に手前の胴体の向きのせいでどうしても違和感が生じる。
あと背景、特に浮遊島の全体的にのっぺりした感じも気になる。
ドラフラが妙にでかく見える。さりげなくいるビーストは後付け。

最近どうも思うように絵が進まないんすよ。
今ひとつモチベーションが上がらないのもあるんだけど
いざパソコンの画面を前にすると目の焦点が定まらなくなってきて
まあ早い話がもう体がついてこなくなってしまいました。
去年あれだけ医者の世話になりながらも諦めなかったというのに。



アベランテ

プディアラ


前回に引き続き、描くのがめんどくさい髪飾りの素材。
ティアラ付けてないプディンセスの素材が無かったのでエクスちゃんで代用。
使う場合は向きによってはある程度加工しないと使えたもんじゃない。
折角なのでショコア・ラ・モード版もいつか作りたいもんです。



エンジョインム

逃げないで



クルスちゃんの髪飾り描くのが面倒なので素材を作ることにした。
実際にはそのまま使うより元絵の線画を絵に合わせて塗る形になりそうです。


本日20日はストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラムの発売日ですが
発売日前に再販情報が出ているように、買えるのは事前に予約していた人だけです。
ペンデュラム・エクシーズ・シンクロ・融合の4つの召喚方法が使えて、
スターター以上にスターターしてるので初心者には是非とも薦めたい逸品。
別に慧眼ペンマジ持ってないからって組んじゃいけないわけじゃないからね。



モンスター 25
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン3 オッドアイズ・セイバー・ドラゴン
慧眼の魔術師3 賤竜の魔術師2 竜ケツの魔術師2 龍脈の魔術師2 貴竜の魔術師
相克の魔術師 相生の魔術師 EMドクロバット・ジョーカー3 EMトランプ・ウィッチ
EMペンデュラム・マジシャン2 EMドラミング・コング2 EMファイア・マフライオ

魔法10
天空の虹彩3 ペンデュラム・コール3 サイクロン2 死者蘇生 ブラック・ホール

罠5
激流葬2 EMピンチヘルパー2 神の宣告

エクストラ 15
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
ヤジューアイズステロイドラゴン2 ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
覇王黒龍オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン
ダークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
始祖竜ワイアーム 妖精竜 エンシェント 月華竜 ブラック・ローズ
ブラック・ローズ・ドラゴン ラヴァルバル・チェイン
竜魔人 クィーンドラグーン No.11 ビッグ・アイ 幻想の黒魔術師


羽根箒やカステルは持ってません。
サーチ多くて回しやすいけど相手の妨害ひとつで壊滅的になるマドルチェ系デッキでした。
マドルチェと違うところは行き着く先の切り札があまりにも脳筋すぎて
破壊耐性持ちモンスター出されたりすると処理に追われて動きにくくなったり
最悪そのまま詰む事だってある、今回の相手は極楽鳥シンクロで、
ビシキ素材にした牙王立たされて、それでもゴリラでゴリ押しできると思ってたら
イージーチューニングで打点上げられて詰みました。
覇王黒龍も相克依存だからそんなに安定して呼べないし。
今のままでも別に弱くはないんですが、どうも突破力や制圧力に欠けるんで。
ボルテックスドラゴンの登場が待たれます、マンモスプラッシュ共々入れる予定。

あとEMピンチヘルパーですが、発動して攻撃止めつつ
Pマジで2枚サーチってのが理想的な動きなんですが、
攻撃反応の悲しい性か、容赦なく割られます。
羽箒はもちろん、ガイザーで割られる、ネオタキオンで発動できない
挙句の果てにブラロの全体破壊で自分から割る始末。
決して弱い組み合わせではないんだが、一度も発動できずに終わった。
もう外して強脱なり激流なりの除去札に変えた方がいい気がしてきた。
ちなみにそのPマジ自体は手札に呼び込んで効果を使う機会は多いです。

魔術師を使う目標として、
「全オッドアイズ派生と遊矢シリーズドラゴン全部出せるようにする」
というロマンを求めるつもりでいます。オッドアイ素?なんのことやら。
今はまだ無理なく組めているけど、話が進むにつれて枠がキツくなって
特に覇王黒龍系統のモンスターが出るとしたら
その都度呼ぶための魔術師が出てくるだろうし、それだけで6枠。
あとオッドアイズ儀式が来る可能性もあるだろうから更に最低2枠。
最終的にどんなゴチャゴチャした構築になることやら。



お楽しみはここまでだ。

ユニコール




落書き、スキャンしたものを直撮りに見えるように加工。
元ネタは話すと長くなるんですが、その昔「収縮くん」というのがいましてね、
詳細はまあ某ブログとか見ればすぐ分かると思いますが。早い話が
構築晒しながら「月の書は破壊できないからアド損」「収縮なら破壊できるから強い」
といった主張をして、本スレ(デッキ診断スレ?)民に馬鹿にされて暴れ出し、スタロは回り、
挙句の果てに収縮の強さを見たけりゃ見せてやるよとWCS2010でwifi対戦をしたところ
結局負けて更にバカにされるハメになった大人の権力のことです。

で、その収縮くんのブログ(閉鎖済)にあった絵(某ブロで閲覧可能)
「その名もB剣(ブラックソード)」という謎の絵をパロったものです。
恐らくBF(ブラックフェザー)専用の装備魔法のつもりで描いたと思われるので
BFと同じく闇鳥獣テーマのレイドラプターズにやってもらいました。
羽根の後ろに剣が行っちゃってるとこも再現しました。

収縮君が暴れていた当時は無制限だった月書ですが、
ゼアル期に入って以降は制限カードになった所から強さは分かると思います。
まあそもそも用途が違うカードなので比べるものでは無いんですがね。
ちなみに現在の収縮はどうかっていうと、
戦闘でアド取れるモンスターを使うデッキなら入る事はあるだろうけど
除去として見るには流石にもう時代遅れって感じですかね。
例によって自軍のモンスターを除去された時は勿論のこと、
戦闘破壊やカード効果に耐性持ったシンクロ・エクシーズなどが増えてきて、
当たり前だけど除去としては奈落や強制脱出装置といったカードのがいいっすね。
また戦闘補助としても、聖杯や聖槍といった便利なカードに軍配が上がる。
まあこれだけ欠点上げたけどそれでも完全に弱いと言い切れないとこも確かなんだけどね。
別に収縮にしろイリジュにしろ何を強いと思おうが勝手だけど
月書など他のカードや意見を弱いと馬鹿にするのはいただけないね。


話は変わりますが今日で「ニコる」機能が終了してしまいました。
機能自体は昔からあったようですがコメント欄に対応するようになったのは2013年9月頃。
この機能は主にホモに利用されてましたが多くのノンケユーザーも利用していたようで。
UNEIのホモへの私怨によるサービス提供終了に多くのユーザーが落胆していました。
クソ機能ばかりの中で唯一評価されていた機能が糞だよ糞な私怨ひとつで潰される
いかにもニコニコらしい対応ですね、ほんとうにもうやめろ。


俺も利用していました、最終的な総ニコられ数は10143件。
ニコられ終了告知前は大体9500ぐらいで、一気に追い上げてった感じ。
桜Trick、ごちうさ、ハナヤマタ、幸腹グラフィティ、きんモザなどの
比較的コメントしやすい日常アニメの公式動画にやりたい放題打ったコメントが
記録として残るってとこが楽しくて、それで利用してました。

後からニコられて、そういやこのコメント俺が書き込んだんだなって気づく事もあって。
もうそういう事も無いんだと思うと寂しいもんがありますが、
無いもんは仕方ないってことでまあいいかって感じです。



こいつは銀勇といって、鮫トレ転売・スタンガンによる暴行事件などの
数々の問題を起こした悪質な元YPで、言うなればリアルゆうぎおうかいのがんです。
で、その銀勇がみはる名義で女装風俗嬢として活動し、AVにも出演しているという。
まるで一生ネットの晒し者にしてくれと言わんばかりのおめでたい姿を見せてくれました。
やっぱり因果ってのは巡ってくるんすね〜。


おわり。

ゴクチュウ


最近エクスちゃんを描いてなかったので撫でやすそうなエクスちゃんを描いた。
デフォルメの練習の一環。
24日が近いのでそろそろエクスちゃん絵を完成させないといかんな。


ARC-Vにパルキオンが登場しました、図のような扱いでな!
OCGオリジナルテーマがアニメにも出てくるっていうから期待したらコレだよ。
コレはいわば「OCGオリジナルの強いカードほどアニメでは扱いが悪い」という
遊戯王のアニメでは割とお馴染みのジンクスなのですがね。
それにしたって5〜7年ほどに渡って共に戦ってきた「我が魂」が
こんな噛ませ以下の扱いを受けるというのは納得いかないもんです。
この際だから言うけどレアコレ再録で20円にまで暴落したのも納得してないよ。

その後の噛ませ扱いを踏まえても破格の扱いを受けたプレアデスやトレミスに、
同じくハンデス効果を存分に活かしたガトムズが羨ましいもんです。
扱いが悪かろうが映像として動き、活躍した事は確かなんですから。
まあいいや、デュエルでもない場面でビッグ・ジョーズに食われた
某トンボよりかはマシだと思うことにしよう。


コラの元画像、アンデシンクロ・ドラグニティ・竜星もこのザマだ。
一応説明すると、無実の罪で収容所に投獄された遊矢達が
収容所のボスとデュエルする事になって、その際にボスが遊矢達に見せたのが
この同じ収容所にいる囚人から巻き上げたカード、という話。
更に言えば収容所においてカードは賄賂代わりにされているため
少なくともパルキオンを売った奴がいるという可能性もあるのだ
こいつは許せん話ですよ。

1434271897724.jpg
前述の話に出た収容所のボス・徳松
圧倒的に有利な立場でありながら卑劣な手は一切使わない
威風堂々としたデュエルスタイルはかなり格好いい。

1434271804334.jpg
1434271922372.jpg
特松の使う花札モチーフのテーマ「カーディアン」絵柄が面白い。
元ネタは以下のとおり。
《花札衛ー芒ー》→《ナチュル・コスモスビート》
《花札衛ー桐ー》→《テンタクル・プラント》
《花札衛ー柳ー》→《ハリケーン》
《花札衛ー柳に小野道風ー》→《引きガエル》
《花札衛ー桐に鳳凰ー》→《鳳凰》
《花札衛ー芒に月ー》→《邪神アバター》
《花札衛ー松に鶴ー》→《クレーンクレーン》
《花札衛ー桜に幕ー》→《黒魔族のカーテン》

あと魔法カードのイラストで確認したところ
「鹿に紅葉」に《森の聖獣ヴァレリフォーン》

1434272051459.jpg
罠カード「イカサマご法度」
花札衛Sモンスターがいる時、手札から特殊召喚したモンスターを手札に戻す。
パルキオンの弱点のひとつとして出される前に素材を潰されるのに弱い、
恐らくコレで出される前にやられたのだろう。まあパルキオンに限らず
シンクロやエクシーズ共通の弱点なんだけどね、素材潰されるの。
そういう理由付けだと考えるとまあ仕方ないとは思うが、真偽は定かではないからな。

ちなみに俺だったらリリー召喚から緊テレサイコウィッチで突破できまぁす
(安定して出来るとは言っていない)



前衛的野獣先輩新説シリーズ


先駆者ありますねぇ!ダイナモ感覚!

どんなモンだ



何となく描きたくなったので描いたデーモン・イーター
元のモンスターの意匠を残しつつリアルなビーバー寄りの体型にするという試み。
デフォルメされたモンスターをリアルな動物っぽく描くというのは
絵板時代からフォトショ絵時代初期にかけてよくやってました。
最近はモンスター絵自体あまり描かないせいであまりやらなくなりました。

毛並みの出来は悪くないんですが、やはり主線が足を引っ張ります。
ある程度まで塗ったら主線も上から塗りつぶすべきでしょうね。
あと歯が白すぎた、本来のビーバーの歯はもっと赤みがかってる。
というか動物全般は人間みたいに白い歯だと思わないほうがよさそう。

ビーバーは巣を作るためにダムを作って川の流れをせき止めることで有名で、
なんでも生活のために周囲の環境を変えるヒト以外の唯一の動物らしい。
本能的な行動とはいえそういう頭の良い面がある動物だと考えると
アウスの使い魔のモチーフになるのも分かる気がする。
またビーバーというやつは意外と凶暴で、人間が襲われて噛み殺されるケースもある。
そういう所は個人的なアウスの粗暴なイメージに合う。

極力地属性で固めたアウスデッキを考えてはいるんですが全くまとまりません。
コインノーマからアウスをリクルートしたり、
デーモン・イーター・クレーンクレーンから憑依装着を作ったり、
デメリットはあるもののランドロープで憑依装着の戦闘補助したりとか。
相性のいいカードはあれどそれが噛み合うかはまた別な話なもんでさ。

まあとりあえず今はストラク買って魔術師組む事を考えるか。



ホモ動画をベースにした遊戯王動画ではなく遊戯王動画をベースにしたホモ動画。

ビンビンふとまら君




あまりの汚さにタブーと化しているらしい敏感ふとまら君。
まぁるで在りし日の野獣みたいだぁ…。

汚すぎるので特に語る事はない。


何となく作った使用例。

しょうもなさすぎるので特に語る事はない。



このへんがセクシー…エロいっ!

続きを読む »

マーキング・ウォルフ

753件目の記事




イカ+錨+いかりやビオランテ+ヤドカリ
全体的なシルエットは怪獣の方のビオランテがモチーフ。
実は下のヤドカリ頭が本当の頭、一応イカですし頭足類ですし。

一度お蔵入りにする予定でしたが、某イカが流行ってるという事でサルベージ。
なんか最近こんな主体性のない理由ばっかだな。

しっかりしとき…え?腐ってもいいのか?



芦ノ湖のロッカールーム

レシートメガトロン




上の絵は真面目な絵のように見えるが、
下の絵はまるでスマホをいじっているようにしか見えない。
このようにタイトルひとつで絵の印象は変わるものです。
とりあえずイボンコの左肩が出っ張り過ぎだと思う。

思うところがありまして、ニコニコ静画では今後真面目な絵はアップせず
ネタ絵かコラ画像だけをアップする方針にしようと考えてます。
TINAMIの方では既にマトモな絵だけをアップしている方針なので
使い分けのためってのが理由ですかね。


駄目だ!…真面目にやれ!(切実)

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP