今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

シドプレス


降参したフリをしてシドとミッチをロシュオに始末させようとするレデュエ
しかし、いち早く罠である事に気づいたミッチに対して期待を寄せるような反応をする。

strt1400973949674.jpg
案の定成すすべなくロシュオに倒され、最期には岩に押しつぶされるシド。
ここまで一切良い所の無かった奴だったが、最期に見せた意地は中々のものだったと思う。
ただ正直あっさりしすぎ感が否めない、もうちょっとシドの過去とか掘り下げてからの方が良かった気もする。
初瀬が死んだ時もそうだったがこの辺の違和感はどうにかならないのか。

strt1400974081435.jpg
極アームズ、何これ?パインが入ってないやん!
ジンバー・カチドキの重厚な格好良さとは違った中々オシャレなデザインだと思う。

strt1400974067228.jpg


pa1401006629995.jpg
pa1401007370510.jpg
氷帝メビウスと凍氷帝メビウス、ネオ沢渡が使用。
今後出てくるジェムナイト、セイクリッドの使い手のように
なるべく既存のカードを出す方針で行くみたいですが。
このメビウスみたいに噛ませ扱いされる事の方が多そうで素直に喜べない。

pa1401006949487.jpg
どうせならアユちゃんがナチュルかマドルチェを使えばいいんじゃないかなと思う。



シドロックシード(遺品)

スポンサーサイト

ヌケなくなる

RSリメイクもあるという事で、ポケモンやってます。
現在絶賛図鑑集め中で、幻を除いた残る未捕獲ポケモンは。
ゴローニャ ゲンガー フラージェス ギルガルド エレザード オンバット オンバーンの7体。
ついでに幻はデオキシス ダークライ アルセウス ケルディオ メロエッタの5体。

ぶっちゃけ4世代後期〜5世代は自分にとって特にポケモンがどうでもよかった時期で
それに映画行く金もなかったしで持ってないのも多少はね?
じゃあせめて今年のダークライとディアンシーは手に入れとくかなー俺もなー。

あ、一応絵も描いてます、図鑑集めのせいで大分遅れたけど。


どうでもいい話。
主観だけで決めた、3大入手条件がイカれてるポケモンシリーズ。

・ヌケニン
今でこそ常識レベルで浸透してはいるが、
最初聞いただけでは何の冗談だと言いたくなるような入手条件を持つ。
"モンスターボールを持っていながら手持ちにスペースがある状態で
ツチニンからテッカニンに進化させるといつのまにか手持ちにいる"という。
前情報無しではまず気づかないと思われる中々イカれた入手条件。
仮に気づいたとしてもHP1なのでバグだと思い込んで電源を消してしまう事もありえる。

また、ルビー・サファイア発売当時はワカメッチ等のデマが多くデマわっており。
人づてに聴いた話だけではこのポケモンもそういうデマの一種だと思い込む事だろう
モチーフがセミの抜け殻である事を考えれば納得の行く入手条件だが、
最大HPが常に1であるという特徴と、裏技のような条件からしてそう思うのも無理もない。
そして実践して初めて事実だという事に気づくというお約束展開、俺もそうだった。

・ミカルゲ
第四世代までの話ではあるが、実は入手条件がかなり厳しく
特定の場所にみかげいしをハメて"地下通路で32人に話しかける"と
その特定のスポットに出てくるという、ドめんどくさい入手条件だったりする。
一応通信切って入れなおせば同じ相手でもちゃんとカウントされるのだが
そもそも通信相手がいないと手に入らないという、地味ながらもかなりのぼっちクスクス仕様。
第五世代ではBW2でルリちゃんがくれるらしいので一応入手難易度は下がったはず。

・カラマネロ
入手自体は難しくないが問題はその進化条件にあり。
"レベル30以降のレベルアップ時に3DS本体を逆さにする"というもの、話だけ聞けば簡単かもしれないが
なにぶん物理的な条件のため、進化させるのに結構コツがいるという仕様。
俺がやった限りでは、まず3DSを縦に持ってレベルアップのSEが鳴った時にゆっくり傾けると…
正直言っただけでは何がなんだかって感じだろうし実際やってみない事には分からないだろう。
また、本体のジャイロセンサーに依存してるため壊れていると進化できないという、なかなかのクソ仕様。
それを言ってしまえばイーブイなんかも時計機能が壊れてたら進化できなくなるのだが。
中々のイカれた進化条件のポケモンなのが、分かるだろう?

ポケスペでは恐らく図鑑をひっくり返す事で進化させる、みたいな再現がなされそう
金銀編でのニョロトノとキングドラの通信進化のように。
ところが既にクセロシキの手持ちにカラマネロがいるのでそもそも主人公の手持ちに入るかって所である。



マリルもポッチャマもタマゴグループは同じ水中1、
よってポッチャマリル(カップリング)


カンナ・カリン・フヨウ・プリム・シロナ・カトレア・シキミ・アイリス・パキラ・カルネ風俗嬢説。

中加賀愛

日曜に横浜の姉の所に行った時の写真を紹介します、追記にて。
中華街と山下公園にも行きました、まあそっちがメインですかね。

どうでもいいけど都道府県擬人化とか見てると、
大抵神奈川がチャイナドレス着た女にされるんだけど、
そんなに中華街のイメージしかないんかね。いや実際その通りだけどさ。


(提案)の元ネタの台詞が「スカトロプレイをしよう(提案)」である事を
知ってるにせよ知らないにせよこんな堂々と使ってる時点で笑えてくる。

PYTT.jpg
複数個買ってテトリス組みたい。


タドコロサンド!?まずいですよ!(ネーミングが)

初閉店

続きを読む »

待ちたまえ君たち

今日は横浜にいる姉のところまで行ってきました、
帰ってくるの遅くなったのでアークファイブは観れてません。
中華街にも行ってきたので後ほど写真で公開したいと思います。


キカイダーとのコラボ回でした。
元祖キカイダーは見たことないんですが、
wiki見た限りだと結構原作を踏襲した設定みたいですね。

fn9230.jpg
ハカイダーの体に脳を移植した陵馬、マジでクレイジーだなあ。

fn9233.jpg
ヤギインベス、オーバーロードを除いた中では
ライオンインベス(16話初登場)以来の新インベス。



わし(53)わし(53)

頭の中にダイナマ伊藤

コレクターズパック届きました。

コレクターズレア:RUM ウル:呪符竜
スー:ティマイオス、デスサイス

あんまりなので後日再チャレンジしたいと思います。
マスマティシャンぐらいよこせや。




本日5月17日は「頭の中にダイナマイト」が放送された日で、
また放送40周年になるので… 元から用意してたネタを無理矢理こじつけました。
名前の由来はチャージマン+チョウチンアンコウ、
んで、体のあちこちに同じ研坊の顔があるのは。
チョウチンアンコウのオスはメスに寄生し同化する点から来てます。
そうなるとじゃあこの研坊はメスなのかって話になるが、どうでもいい。


参考。


久々に友人を訪ねました、
膝捻挫したり友人宅改装したりで会う機会が全然無かったもんで。
そんでRS時代の思い出とかその当時の友人の話とかしてました。
あと6Vメタモンを分けてもらえたので厳選がだいぶ楽になりました。
しかし対戦やるかまでは考えてない、やるとしても身内相手程度かな。

一応デュエルもやった、こないだのC(チェーン)を使ったが
まあ結果は惨敗、とりあえず収縮は牙王に対応できないので要らない。
相手も新たに組んだペンデュラムデッキを使ってたのだが
補給部隊とクライスの使いこなしぶりには関心させられた。

ついでにシャドールの相手もさせられたが、
正直あのテーマはテキストだけでクソだってのが分かるからな
そんなもんの相手させられた時点で結果はお察しとしか。

そもそも俺の遊戯王離れの原因は近年の糞テーマの乱発のせいであって、
特にシャドールの登場で一気にやる気が削がれましたよ。
コンマイの特定のテーマ贔屓は今に始まった事ではないけど、
今回のシャドールはまさにコンマイの悪習の醜態成だと思う。
他のテーマのいいとこ取りな性能も含めて、実に感じ悪い。

また遊戯王離れの原因はもうひとつあって、
3軸地属性がいまいち活躍できなくなったせいもあるんですがね、
これに関しては後々相性のいいカードが出てきたら組み直して
新たに戦術立て直してまたやり直すつもりでいます、絶対にだ。


それから友人とぷよぷよテトリスで対戦したかったが、
そもそもぷよもテトもやったことがないと言われ拒否されてしまった。
そんで、ぷよぷよ覚えなよと勧めたらポケモンで忙しいからと断られた。
俺は半ば強制気味にポケモンの対戦を勧められてるというのになんだそりゃ。


これでビギナーチャーケニストは卒業DA!

前にも言ったけどチャー研は手抜きすぎて描写が曖昧なだけで
実際話の筋自体はしっかりしてる作品だと思うんだわ。
殺人ハイウェイ? 気にするな!

そうでなければかわいそうなお友達があそこまで考察に力入れるわけがない、
隅から隅まで訳の分からない星くん回ですら充分考察の余地が出来る始末。
公式があまりに手抜きすぎて逆に考察の余地が出来てしまうという
なんとも独特のポジションに収まってる作品だと思う。

切り捨て御免

strt1399762434990.jpg
参考


140511073714.jpg
目がビジネスマーン?

↓ 8:10


strt1399763125145.jpg
オーヴァーロードの王、ロシュオ。
ヘルヘイムの侵食から民を救い文明を保ってきたが、強者のみを選別した末に文明を滅ぼしてしまった。
人類も同じような過ちを犯すと考え、禁断の果実を渡す事を拒む。


strt1399764313698.jpg


strt1399764416495.jpg
strt1399764360831.jpg
次回はキカイダーとのコラボ回。
町の方へ出ようとするデェムシュを迎え撃つキカイダー、という展開ではなく、
2週間前の話が舞台になるらしい、テンポ悪いよなにやってんの。


1399797657358.jpg
素良、あざとい真似をして人を丸め込もうとするいけ好かない奴。

1399798451930.jpg
1399798464780.jpg
メガくいぐるみ。 モンスターからしてゲスさが滲み出てる。



初瀬安否は?(2:20)→インベスになぁ〜る!?(7:09)


蟹になりたいね?を使いこなすあたりこりゃ大型新人だぜ。

ポッオメガ・チャママティクス

もう知ってるだろうけどポケモンルビサファリメイクするらしい、
タイトルはオメガルビー・アルファサファイアだそうです。
→公式サイト

一応買う予定で、以前のXYの時のようにプレイ日記も付けていこうと思います。
でも現状3DSじゃクソ画質でしか撮れないし、かといってそのためにLL買うか?
正直設定めんどくさいし、どうせ買うなら次世代機の方がいいだろうし。
ちなみにルビー版を買う予定です、昔はどっちかといえばサファイア派だったんですが、
この十数年の間に水属性より地属性の方が好きになったというのがあるし。
まあ後述の通りサファイアを選んだ理由も大したもんじゃないのでね。

第三世代は結構ハマったもんで、それはもう飽きるほどプレイしました。
プレイした当時の思い出を語らせて頂きますかね。当時小5〜小6あたりです。
まず購入する前はどちらかといえばドラクエにハマってた時期で、4〜6と、モンスターズ2あたりをプレイしてましたね。
当時の友人がプレイしてるのを横目で見てて、「海底に行けるとかコンテストとか完全にドラクエ6のパクリじゃねーか!」とか思ったもんです。
ついでに性格なんかもリメイクドラクエ3ぽいなとか思ってたり。
それからもプレイしてる様子を見せられ、四天王との戦いの様子も見せられて
フヨウを見ては「今回こんなエロい格好の四天王がいんの!?」と驚いたり。
オニゴーリを見ては「今回こんな前衛的なポケモンがいんの!?」と驚き。
徐々にルビサファに対する関心は高まってきました。

そんで買ってもらったのがクリスマスの日、ミズゴロウを選びました。
ミズゴロウの名前は「トンヌラ」、元ネタはDQ5のあの名前。
見た目もこれ以上ないぐらいトンヌラって感じでしたし。
進化してもやっぱりこれ以上ないぐらいトンヌラって感じでした。
とりあえずセーブ消えてなければ当時のソフトから持ってくる事も出来るはずですし、
機会があれば他のポケモン共々紹介したいと思います。

それからというもの道中はあまり覚えてはいないんですが、
火山灰の所でドガース相手にマッドショットしたら浮遊で避けられて、
改めて特性という物の存在と重要性を再認識させられたりとか。
砂漠とか火山とかの地形の差異がハッキリした所とかに感動したりして。
知らず知らずのうちにハマってしまったものです。

当初はあまり受け入れられなかったレックウザなんかもいつの間にか気に入って、
今では一番好きなポケモンにまでなってます。
実は俺の名前の天の部分もレックウザが名前の由来だったりしますし、
また、この頃から新ポケモンを題材にポケモン擬人化を描き始め、
結果色々あって今の絵の活動にまで繋がるわけで。
ある意味自分の活動の原点ともいえるゲームなわけですよ。


唐突になんですが、選んだバージョンによって好みが分かる気がしたので
俺がこれまで選んだバージョンとその理由を改めて考えてみた。

赤:本当はピカ版が欲しかったのだが売り切れてたので仕方なく。
銀:映画のイメージもありルギアの方が好きだった、君たちもそうだろう?
サファイア:当時バージョン毎に主人公の性別が固定されるというデマを聞いて
 男主人公を使いたいがために仕方なく選んだ。
ダイヤモンド:当時ジョジョにハマっており、ディアルガの時間を司る設定を聞いて
 もしかしたらザ・ワールドが使えるのかと思い込んだために選ぶ事に。
ホワイト:特にこれといった理由もなく、比較的ゼクロムの方が好きってぐらい。
X:同じく、何となくゼルネアスのデザインが気に入った。

ちなみにBW辺りから遊戯王を初め、ポケモンがどうでもよくなった事も付け加えます。
とは言っても、赤からダイヤまでに関しても主体性の無い理由で選んでるので
実はそこまでバージョンに対する拘りは無いんじゃないかとも考えられますかね。
でもまあBWやXみたいに後から伝ポケの設定を知って好きになったパターンもありますし
一概にバージョンそのものがどうでもいいって程でもありません。


前回・Xでの「ゆゆ式」に倣って、今回のオメガルビーでも
旅パにアニメキャラの名前をつけようと思ってます。
今回は「のんのんびより」で、どのポケモンを使うかも大体構想が固まってます。
しかし、ルビサファには出てこないけどどうしても譲れない奴が一匹いて、
まあ大方の予想通り、こいつです↓



HGSSの時は最初からダイパと通信できたけど
ΩRαSではどうなんだろうか、FRLGの時みたくクリアまでお預けとかもありえるし。
もしそうだとしたらクリアまでそれを知る事が無いなんて事もある。
この辺の連動に関しては手っ取り早く公式が名言してくれないかなと毎回思います。


ディオランテ

五月人魚




去年描いたやつ(下図参照)のリメイク。
それ以上特に語る事はない。
頭部:ゴサクラブBB
腕・兜飾りパーツ:メガヘラクロスGB
鎧:シロキタテハBB、通過がんがんじいGB、帝王MURの栄光GB
陣羽織:メ・バヂス・バGB、ヨネクラゲGB
刀:バナナBB
鯉のぼり:ハチクマンGB、チャージンマンコウBB、クワマンタGB




ぷよぷよテトリスのストーリーモードクリアしました。
とは言ってもテトリス同士の対戦だけどうしても勝てないので飛ばしたんですがね。
まずぷよぷよと違って一気に畳み掛けられないもんだから
必然的に長期戦になって、すぐ集中力が失せるってのがあって、
あと細かい注意点とか言い出したらキリがない、まあ要するに下手。

意外とストーリーがしっかりしてて驚いた、
多少強引な所はあるが展開に合わせて対戦ルールを変えてくる演出も良かったし。
プレイヤーキャラとして出番のないキャラもしっかり漫才デモで保管してくれたりさ、
じゃあ声なしチョイ役でもいいからハーピーの出番があってもよかったと思うんだ。
一応ぷよぷよ7の時点で存在が確認されてるんだし。
ただ台詞の中に時折ネットスラングらしきものがある所が見られたのが少々鼻につくが、
ぷよ7あたりからその徴候はあったし、今更どうこうって事もないか。

ゲームとしては、ぷよテトミックスが慣れると結構面白い。
テトリミノくんがぷよを押し潰しながら落ちてくる所がもう気が狂うほど気持ちええんじゃ。
大体ゴリ押しでも行けるのでテトリス対戦よりは難易度は低いのも良い。

この年になるまで興味すら沸かなかった
テトリスに触れる機会が出来た事は非常に良かったと思います。
おかげで、何を見ても隙間を埋めて四角形にしたくなる衝動にかられてるようになってしまいました。





不発弾処理動画。

本当に裏切ったんですか


strt1399157758177.jpg
闇の皇帝ゼット、立場に反して光や輝きに感心を持つあたり
自分の生まれに疑問を持っているように思われるが果たして。

strt1399157823882.jpg
駅のホームに佇むグリッタ嬢。シュールだ。


strt1399158886443.jpg
strt1399158926764.jpg
シド・曜子と結託して貴虎を殺しにかかるクレイジーサイコホモ。
それよりもレモンエナジーの音声、ファイトパワーって言ってたのかよ。

strt1399159494697.jpg
strt1399159639390.jpg
ミッチは貴虎が落としたゲネシスドライバーとメロンエナジーを回収し、
斬月に変身して貴虎に成りすまし紘汰を貶める。
そもそもドライバーは最初の使用者しか使用できないとか、
仮に使用できたとしてもバロンのように素体は龍玄になるんじゃないかとか。
色々と突っ込みどころがあるので次回にでも保管してほしい。

ついでにこれだけ持っててブドウしかまともに使われてないってどうよ。

strt1399159623310.jpg
あえて突っ込まねーぞ。


ぷよぷよテトリスやってました、実はテトリスやるのはこれが初めてなんですが、
元々几帳面な所もあって、隙間なく積み上げていく行為には快感すら覚えます。
ただまあ得意ってだけで対戦が上手いわけではないんですよね、
実際CPU相手ですらテトリス同士の対戦で勝てたの一回限りでしたし。


大坊恥は祐也を知れ


HNK=鎧武 UM=バロン KTR=龍玄
MK=ナックル HNY=グリドン RN=黒影
ERCK=斬月 NZM=デューク NC=シグルド

アリトス




去年描いたシロキタテハの延長線。
ただ、前回のドルベとは違って「誰も思いつかなかったネタ」ではなく
どちらかといえば「思いつく奴はいたけど誰もやらなかったネタ」だろう。
また前回のドルベほどのインパクトもなく、デザイン面も非常に分かりづらく
何より全体的にパンチが弱い、アリトなのにパンチが弱いとはこれいかに。
そもそもキリギリスだからキックは出来てもパンチは出来ないしね。
仮面部分を羽根に、蟹頭を腹部に取り入れた事が出来た点は気に入ってます。

他の七皇も昆虫にしようかと思ったけどネタが全く思いつきませんでした。



古典派

| ホーム |


 BLOG TOP