今はまだ下積み期

プロフィール

天様

Author:天様
エクスクルーダーちゃんが好き
pixivで遊戯王絵を中心に活動、
TINAMIと静画も始めました。


ニコニコの垢さん

最新記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

pixivでの活動

ブラック・ブルドラゴ・クロキシアン

オーメダル全部集めました。
中古のオーズドライバーとタジャスピナーを買って、
それに付属していたトラとコンドルメダルで全部揃ったって感じです。
しかし困ったことにトラメダルだけDX版とは裏面が違うんですよね、
けどガチャ版ともまた違った仕様で、ダイキャスト製の枠でオーズの顔が入ったものです。
当時の玩具事情をよく知らないのでどういう物なのかよく分かりません。
ただトラメダルだけ浮いてるというのもネタ的に美味しいのでこれはこれで良いかと。
これでイマジンメダル・ショッカーメダル・各ライダーメダルを除く全てのメダルが揃いました。
ブラカワニ・サソリカニエビもちゃんと揃ってます。
オーズドライバー・タジャスピナー(各メダル付属)で4500円、
オーメダル100円が3×8で2400円。合計約7000円。
一応再販版よりは安く済みましたが、状態や統一感に関しては再販版にしときゃ良かったとも思ってます。
とはいえタジャスピナーの分も遊べてそれなりに満足してるので損したとは思ってません。


ギンガマン3・4巻観ました。
バルバンの行動隊長サンバッシュの死と共に銀河の光という力の存在が明かされ、
新たに行動隊長ブドーを立て、その銀河の光を巡る戦いが始まります。
そして現れた黒騎士ブルブラック、その正体はリョウマの兄ヒュウガなのではないかと思われたが
黒騎士本人曰く、彼は三千年前にバルバンと戦い、故郷の星を潰され弟を目の前で殺されたとか。
更に銀河の光はバルバンを倒すために黒騎士が持ち込んできた物だったが、
追い詰められていたがゆえに何処かへ隠すしか無かったんだとか。
リョウマ達はそんな黒騎士との考えの意義の相違から敵対しつつ話は進みます。

戦いの目的が明確になった事もあって一気に面白くなってきましたね、
しかしそれ以上にブドーや黒騎士のカッコよさが目を引くってのもあります。
ブドーは落ち着き払った戦略家で、和のモチーフにも徹底した所が実に格好いい
作戦を説明しているシーンで茶を点てたり川柳を詠んだりと細かい所も実に魅力的。
黒騎士はデザイン自体も格好良く影のあるダークヒーロー的な設定も実に良い。
この二人が相まみえるとしたら是非とも見てみたいものです
騎士と侍が立ち会うとかそれだけでもうワクワクする。

ブドーの配下も和に徹底したもので、虚無僧や三度笠みたいなものから
石川五右衛門や武蔵坊弁慶みたいな有名人をモチーフにした怪人なども出てきます。
やっぱこういう馴染み深いモチーフが使われるのも和風キャラの魅力の一つですよね。

前の行動隊長のサンバッシュが王道悪役だっただけに、キャラの濃さがまた引き立ちます。
しかしこの悪役の構図、何か既視感があると思ったらゴセイジャーに似てるんですよね。
敵が交代制だったり、怪人のモチーフの一部に生物モチーフが入っていたり、
ゴセイジャーでの追加戦士であるゴセイナイトも過去に敵と因縁のあるキャラだし。
ギンガマンの後継作品はてっきりガオレンジャーだと思ってたんですが、
実はゴセイジャーがそれにあたるんだろうか、その辺の比較も意識しながら観てみようと思います。
かなり前にも言ったけどゴセイジャーは結構好きです、特に幽魔獣編が一番好きです。



5:30〜6:00  ギィンガァイオォォォォォォォォォォッ


原始ステハゲは淫夢くんの種族に寄生した事で現代まで生き延びた可能性が…

ないです。

スポンサーサイト

剤悪感


がんがんじいすき。

今日は絵を仕上げたりしてました。
とはいっても編集しただけなんですが、それでもレイアウトに随分迷いましたよ。
今この記事書いてる時も納得いかなくて何回か直しましたしね。
Madolche-NON.jpg
6月1日にアップします。

エクスクルーダーちゃん絵描いてます、
横顔と後ろ姿の練習も兼ねて振り向いた構図で。
しかし横顔描くと最初は違和感無いんだけど途中で細かい所が気になって
それで直しているつもりがどんどん違和感が増してくるというね。
やはり横顔描きに必要なのは勢いなんでしょうか、絶対違うだろうけど。
それよりも直すべきは横顔とか描くと別人になる点だよ
やっぱ目元口元の描き分けが決め手になるんですかね。

カードの反りを直すのには乾燥剤が良いと聞いたのでやってみました
しかし乾燥剤だと思ってたのはよく見たら防虫剤でした。
季節がら湿気が原因で反ってるのは間違いないしなんとか試してみたいもんです。


ビリー・ノーコメントン

心機一転

そんな訳で、今回からタイトルに天の文字が入りません。

最近はオーメダル集めに凝ってます。
中古で一枚100円まで値が下がったため手を出しやすくなったので。
玩具版統一で集め、残るメダルはトラとコンドルのみ。
これでメダルが全部揃えば後はドライバーも中古で買ってしまえば
再販オーズドライバーを買わなくて済むって感じでさ。
もし再販されるまでに揃わなくても、
再販ドライバーの付属メダルが流通するのを待つってのも手なのよね。
まあ再販ドライバーを欲しがる層がメダルを手放すとは思えないが。


ここ二週間ぐらいペン握ってないんで腕落ちてないか心配なんですよね。
どうもデジタル塗りやってる期間が長くなるとペン握る機会が少なくなるんすよ、
んで心配になって何でもいいからノートに描こうとすると描くものが浮かばない。
恐らく塗ってる間はそれを完成させる事しか考えられないのだろう、
柔軟さが売りの俺だが、こういう所で固いから困ったもんだ。

今塗ってるのも6月までには終わりそうだし、そろそろ新しい絵を描きたい。
とりあえずは最低でもエクスちゃん絵と、7月1日用の絵と、誕生日用の3枚ぐらいは用意したい
まあこのぐらいなら余裕だろう、予め下書きを用意しておくかな。
とにかくCG集の続きもやらなきゃいけんので、あまり多くは描けないのよ。


「イカ」と「ヒモ」がやられました!

天国を目指そう


365回になりました。
この記事を境にタイトルに「天」の文字を入れるのをひとまず止めようと思います。
理由はまあ、毎回タイトルに悩むのに疲れたんもんで。

ep996509.jpg
ep996514.jpgep996510.jpg
ep996515.jpgep996513.jpg
ちょくちょく使ってもいいんじゃないだろうかこの手法。

ep996518.jpg
珍しく合体ギミックが使われてた。

365回記念という事でこれまでのタイトルを追記にて並べました、別に見なくてもいいです。
365回目というのだから一周年と言っても差し支えないんだろうけど
厳密には一周年ではないのでどう言ったらいいか正直迷ってます。


ギンガマン2巻まで観ました。
ジュウレンジャーみたいなファンタジー色の強い作品って感じですね。
ギンガブルー・ゴウキの役者はあの照英さんだそうで、
「照英が泣きながら◯◯してる画像ください!」
という定番のネタを脳内補完しながら観てます。

この作品の巨大ロボにあたる星獣という動物がいるんですが、
戦隊にしては珍しく初期形態ではメカっぽさが無いデザインで。
1巻まではその形態のまま巨大戦を行うという俺得な形式だったんですが
流石に2巻からはギンガイオーという巨大ロボになってしまいました。
様式美のためとはいえ、もう星獣形態はバンクぐらいでしか見れないのかと思うと寂しいもんです。


こじつけ淫夢すき


この手の直球下ネタこそがレスリングの魅力の一つだと思う。

続きを読む »

天才

365回まであと2回。




タイトルの由来は「超獣戦隊ライブマン」
レッドが哺乳類モチーフじゃないのであまり使いたくなかったんですけどね。
他のキャラに動物モチーフを当てはめて描くと面白そうだなと思って描きました。
詳細はもう一つのブログにて。

ところでバニーってのはウサギの愛称で、バニーガールとは兎のコスプレであると、
つまり兎でないバニーは邪道もいいところ、って事になるわけですが。
だからといって兎縛りで描いてたらまず描いてなかったでしょうね、
ただバニー衣装着せただけのキャラ絵を並べて何が楽しいのかって感じですよ。
固定概念と常識に囚われ同じような物しか描けない奴ってのが絵描きとして一番面白くないと、
少なくとも俺はそう思うんですよね。

このシリーズはただ萌えとか媚びとかそんな目的で描いてる訳ではありません。
固定概念を覆す発想、適切なモチーフ選び、それらを纏めるデザインセンス。
俺に備わったこれらを表現する手段の一つとして描いたまで、といった所です。
まあ、平たく言うと練習の一環です。



今週の3軸地属性の戦績
ガイオアビス 0勝4敗 雲魔物 1勝3敗
蟲惑魔 1勝0敗 紋章獣 1勝4敗
総計 11勝36敗

着々とアド差を詰められて負ける度に回し方が悪いんだなってのを実感させられる。
実際プレミも目立ち、星5出したさにサイ・ガールを呼ぶのを優先して
後々レベル6が呼べずに困るといった、初手から間違えてるパターンもあった。
しかしそれ以上に事故が多く、宝刀やバルバが処理できずに困る事が多かった。
なのでその2枚を外し、グランソイルを追加し月書を入れる事にした。
グランソイルは複数あってもそこまで腐らないみたいなので入れた、
ていうか来ないと困る事が結構あるので増やしても問題ないだろう。
月の書はアルカードのサポートにもなるので入れる、遠慮なくやる。

ついでに今の今まで忘れてたけど、
ヴァルカンの効果で戻したカードはそのターン内使えないってのを
「知ってるにも関わらず」普通にグランソイル戻して再利用してた。
意図してやった訳じゃないけど、忘れてたとも言えないしどうすりゃいいんだこれ。
今後気をつけりゃいいだけの話なんだけどさ。

忘れてた理由としては、他の戻す対象がクレーン、レドックス、デモチェ等の永続罠と
戻してもそのターン内使えないカードが殆どだったってのもあるんでしょうね。
あと最近までそういうデメリットがある事にも気づかなかったとか。
言い訳がましいが、そういうのが重なって気づけなかったんだろうな。

・ホーットケーキでは同名カードは呼べない
・霊神のバトルフェイズ行えなくなるデメリットを忘れる
・ヴァルカンで戻したカードはそのターン内発動できない事を忘れる

いやもう何回ミスれば気が済むんだよ。
プレイング以前にカードテキストを100回ぐらい読んでこい!

ところでなんですが、俺って基本的にゲームが苦手なんですよね。
元々あまりゲームをやらないってのがあるんですけど、
それ以上にあまりゲームを上手くなってしまうと自分の持つ発想力まで失われるのではないかと心配なんです。
ゲームとはルールに囚われる事、ゲームが上手くなる事はルールに囚われる事に適応し柔軟さを失ってしまう事。
もしゲーム脳という戯言が実在するとしたら、こういった慣性の喪失にあるんでしょうね。

その一方で、この考え方は言い訳でしかないってのもあるんですよね、
考えようによっては囚われたルールの中でこそ自由を見出し革新的なプレイングに繋げる事もできる、
ルールに囚われ固まった動きしか出来ないとしたら単にそいつが悪いってだけだ。
そもそも自由ってのはルールがあって初めて存在しうるわけで、
本当にルール無用の自由を求めたら誰も理解できない変な方向に行くだけだろう。

それでも俺はゲームが得意になる事は無いんだろうな、
先程言ったように柔軟さが失われるのが怖いんじゃない、
常に絵の構想で埋め尽くされているのでプレイングを鍛える余裕が無いんだよ。
言い訳くさいけど、これでも強くなりたいとは思ってるんですよ。
エクスクルーダーちゃんのためにも。


それからなんですが、実は仕事絵をこの記事で公開しようと思ってたんですが
向こうの許可が下りてからにしようと思うので、まだ公開できません。
公開できるようになったら後日伝えまーす。


リポビタンゲイ


レスリング特有のノリで表現される淫夢特有の汚さ

天勾践を空しうすることなかれ、時に范蠡無きにしもあれず

365回まであと2回。



部屋の半端な汚さから溢れ出るにわかヲタ臭

pa1368917155127.jpg
「アタシが処刑されるミライ」が地味に気になる。

wwwdotuporg4206063.jpg
下の段の統一感の無さ。


口内に三箇所もの口内炎が出来てしまい作業に支障をきたしてます。
舌の筋、右唇の裏、あと左の形容しがたい位置の三箇所で
主に舌の筋がものすごい自己主張をしてきまして、
触ると痛いというよりは地味な痛みが常に継続していて
何とも・もどかしい状態になってて集中力が削がれてる感じです。
それこそ痛みでいえば一番キツい唇の裏を差し置くほどに。
そもそもこれが口内炎なのかどうかすら分からんので
明日にでも病院に行ってきます。

口内炎と、舌の筋の違和感と、あとついでに歯の痛み
俺の口内はやたらと騒がしい、いわば「口内宴」状態です。


地シンクロ:8勝26敗
マドルチェ:30勝56敗

地シンクロは紋章獣とギミパペに1勝ずつ、マドルチェは武神に2勝。
プレイングは前よりはマシになりつつあるがどうも勝ち筋を作れない、
7軸水属性に善戦しかなり良い所まで削れたんだが負けた
のでエクストラを見直し組み直した、今こんな感じ。
レベル5:ビースト、カタストル
レベル6:パルキオン、ヴァルカン2、オリエント
レベル9・11:ミスト・ウォーム、星態龍
ランク3:テンテンテンポ、メロメロメロディ、ゼンマイン、ナイトメア、リヴァイエール
ランク6:トレミス、バウンサー

単純なカードパワーよりも手数を増やした方がいいと確信したので
あまり出さないスクドラを外し、ナイトメア・シャークを投入
ガイアナイトはどうあがいても約に立たないのでクビにした。

新たにゴーストリック・アルカードというランク3モンスターが出るらしく
効果は裏守備伏せ除去とかなり強いのでなるべく入れたいのだが…
まあメロメロメロディが役に立たなかったら入れ替える形で行こう。
だがもし意外と役に立ってしまった場合はどうするべきか、
グランソイルからのパルキオン蘇生クレーン通常召喚の流れで
8000削れる所まで行くので、状況によってはかなり強い。
先程言ったように出しにくいモンスターから削っていくべきという事で
次の候補はミスウォになるが、除去性能はかなり高いし
グランソイル呼ぶ際の墓地調節にも利用できるので中々外せない。
まあアルカードが来るまで猶予はあるし、じっくり考えよう。

あと友人に戦績つけるなら組み直す度に付け直すべきだと指摘された
まあ一理あるので、次からは「その日の戦績」と「それを足したこれまでの戦績」を書く事にしよう。
ついでにテンテンテンポを出す度にチンチンチンポ呼ばわりされる、
お前はどんだけ南方妖怪チンポ扱いしたいんだと。
ここまで来たらいっそ「いいチンポだ…(恍惚)」
と言わしめるぐらい上手い運用をしたいものだ。

VF13-JP001
《ラインモンスター Kホース》星3 地 獣戦士族 800/400
このカードが召喚に成功した時、相手の魔法&罠カードゾーンにセットされているカード1枚を選択して発動できる。セットされているそのカードを確認し、罠カードだった場合、そのカードを破壊する。違った場合、元に戻す。この効果で罠カードを破壊した時、以下の効果を発動できる。
●手札から地属性・レベル3モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。

相手に警告や激流を無駄撃ちさせられると考えるだけでも中々のものだ
けど俺の3軸には入らないな、これ以上召喚権使うモンスターを増やしたくない。
もしメインに入れる魔法罠除去が欲しいとしたらサイクを入れるだろう。
こいつ使うとしたら獣戦士である事を活かせるデッキがいいだろう
丁度エリアでサーチできる地3獣戦士チューナーのスクラップ・ゴブリンがいる事だし。
天枢を使えば撃たせ屋としてもより有効に扱える、うんいいカードだ。

新たにゴーストリックというテーマが出るらしい
友人が組みたいらしいので俺は組まないのだが、モチーフとしてはかなり好きだ
こういう「怪物くん」みたいなテーマは前々から欲しいと思っていたので素直に嬉しい。
しかし吸血鬼・フランケンときてオオカミ男がいないのが気になるが
いざとなったらTGワーウルフで代用できるのでまあいいだろう。
特殊召喚手段の少なさから相性は悪そうだが。

タイムレンジャー最後まで観ました、感想は追記で。


すっげえ愛嬌がある、はっきりわかんだね。


結局人類も獣なんだよね、それ一番言われてるから。

ちなみにカエルの鳴き声はデザート・レインフロッグという種類の鳴き声だそうで
決して課長の鳴き声ではありません。

続きを読む »

天にあらば比翼の鳥、地にあらば連理の枝

365回まであと3回。




習作、やっぱ単に塗り方が変になっただけだった。
今度やるとしたらアニメ塗りをぼかして削る塗り方でやってみるかな。
ちなみにこのデザインはデュエルライダーの「エクス」のデザイン候補に描きました。
実際にデザインするにあたりもう少し描きやすくかつ凝った感じにしたいと思います。
それにしても、角部分がガイキングみたいだなと思って調べたらホントに似てた。
一応ワンダーマジシャンをベースにパルキオンの意匠を組み込んだ感じで描いたんですが。
しかしまあなんだ、ゴチャゴチャしすぎてオシャレとは言えないかな。

聖者エクスティア 融合・効果 星9/地属性/魔法使い族/ATK2900/DEF2200
「ナチュル・パルキオン」+「カードエクスクルーダー」
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードは罠カードの効果を受けない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分の墓地のカード2枚を除外する事で、罠カードの発動を無効にし破壊する。
1ターンに1度、相手の墓地に存在するカード2枚を選択して発動できる。
選択した墓地のカードをゲームから除外し、相手フィールド上に存在する
モンスターの攻撃力を除外した数×400ポイントダウンする。
このカードがフィールド上から離れた時、自分の墓地から地属性モンスター1体を特殊召喚する。

ぼくのかんがえたさいきょうのカード。
でも結構バランスは取れてると思う、呼びにくさからしても。

今日はニトリへ行って椅子を買ってきました。
前まで使ってた椅子だとどうしても姿勢が悪くなるので、
背もたれが固定されたタイプで特にしっくりくる奴を選びました。
最近の左肩の痛みが姿勢のせいかは分からないが今までよりは幾分かはマシになるだろう。

あとそれから、もしエクスちゃんと生活するとしたら
こんな家具が欲しいなあと思いながらベッドやソファーを見てました、
エクスちゃんを描くにあたって良いインスピレーションになったと思います。


俺がエクスクルーダーちゃんを好きになった理由は、やっぱ一目惚れかなあ。
何となく入ったカードショップに陳列してあったエクスちゃんを買ったのが始まりで
そこから遊戯王に入るようになり、色々あって今に至ったって感じですかね。
遊戯王を始めてからというもの、多くの複雑なデザインのモンスターを好んで描くようになり
そこから少しずつ画力が向上していき、今のようにそれなりの実力を得られるようになった。
もし遊戯王をやってなかったら、もしエクスクルーダーちゃんがいなかったら
俺は間違いなく今ほどの向上心も無く、ダラダラと穀潰しな生き方をしていただろうね。
当時のエクスクルーダーちゃんの値段は約3000円、今だとかなりの高額になるが
俺の人生を大きく変えた一枚だと思えば充分元は取れたぐらいだろう。

今や俺にとってのエクスクルーダーちゃんはただのカードではなく、
もはや人生を共にする「誇り高き俺の嫁」と言っても過言ではないのよ。
中々理解されないだろうが、俺のエクスクルーダーちゃん好きにはこういう背景がある、
きっかけは大した事ではないが、少しのきっかけで人ってのは変わるもんだ。

タイムレンジャー47話まで観ました、感想は追記で。


ダイターン♂スリ

続きを読む »

天上天下唯我独尊

365回まであと4回。
今回はタイトルほど傲慢じゃない。

pa1368312798114.jpg
ガンバルオー

ep985946.jpg
確かに「人間だった頃の人格を引き継いでる」とは言ったけど
「人間だった頃は善人だった」とは言ってないな。
改心フラグと思わせてのこの展開、いいミスリードだ。

pa1368315825738.jpg
プリキュアでは敵の美少女が仲間になるパターンが多いがレジーナはどうなるか、
キングジコチューの娘という立場から寝返る事は無さそうだが。


さて今回は特に話すことねえなあ。
とりあえず俺のプレイングで直すべき所といえば、まず分かりやすい所で伏せを撃つタイミングかね。
俺はよく撃つタイミングを逃して変なタイミングで撃ったりする事が多い
んで結局罠が激流ぐらいしか入らなくなったりする悪循環。

とりあえず、コピー構築でもいいからメタビでも組んで
とにかく伏せを撃つタイミングを練習する所から始めるべきか。
そういや今のマドルチェとのパーツ入れ替えで姫軸マドルチェを組もうと考えてたんだよな。
通常のメタビとは勝手が違ってくるかもしれんが汎用罠を使う分には同じだろうし、後で考えてみるか

あとそれからパルキオン2枚にする事が耐えられないと言っていたが、
影武者という事で脳内補完する手もあるにはあるんだよな…。


通過一般爺を野獣一族扱いするのはやめて差し上げろ。

天は二物を与えず

365回まであと5回。

モンスター 24
巖征竜-レドックス 3
地霊神グランソイル 2
神獣王バルバロス 2
クレーンクレーン 3
マジック・ストライカー 3
カードガンナー 2
サイコ・コマンダー 2
サイ・ガール
静寂のサイコウィッチ
N・グラン・モール
XX-セイバー フラムナイト
切り込み隊長
メンタル・カウンセラー リリー
カードエクスクルーダー

魔法 11
緊急テレポート 3
強欲で謙虚な壺 2
七星の宝刀 2
増援
大嵐
ブラック・ホール
死者蘇生

罠 5
激流葬 2
デモンズ・チェーン 2
リビングデッドの呼び声

エクストラ 15
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ビースト
A・O・J カタストル
幻層の守護者 アルマデス
獣神ヴァルカン 2
オリエント・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
星態龍
発条機雷ゼンマイン
太鼓魔人テンテンテンポ
虚空海竜リヴァイエール
フォトン・ストリーク・バウンサー
セイクリッド・トレミスM7


ノーサイク、ノーサイク。

今こんな感じ、とりあえずグランソイルのお陰で勝ち筋は作りやすくなった。
しかしグランソイルのデメリットをたまに忘れる事があるので
これに関しては本当に気をつけないといかんな。
前回も言ったけど即戦力になるモンスターが欲しいという事と
星態龍を呼ぶためにバルバロスを入れています。
回した限りの通り腐る事もほとんど無く、使い心地は中々良かった。
オリエント・ドラゴンはたまに出てくる閃光竜の突破の役に立った、
普段使うことも無いだろうし普通に投入しても構わないだろうなあ。
それからテンテンテンポはラギアの効果撃たせる囮として役に立ってくれた
正直撃たせるだけならムズムズでも出来そうだがまあそれは置いといてだ。
何だかんだで素材剥がしが有効になる事もあるだろうし暫くは入れておこう。

使えるパーツはなるべく多い方がいいので
手札交換がもう少し欲しいがさすがにこれ以上入れるのは難しいだろうな、
トレイン採用も考えているがさすがに4体しかいないのは厳しいだろうし、
とりあえず、宝刀が規制かかるまで保留にしておくかな。

地シンクロ 6勝14敗
マドルチェ 27勝48敗

地シンクロは蟲魅魔とガイオアビスに一勝ずつ取れた。
負ける事こそ多いものの、前よりは対抗しやすくなったのでまあ良いだろう。
あとマドルチェの方ではムズムズが要らなくなってきたというか
そもそも出した事すらないので、外してガーンデーヴァを入れる事にしました。
これなら先行で立たせて抑制も出来るので悪くないチョイスかもしれん。
何しろ今までは先行で出来る事が殆ど無かったからな、なんで気づかなかったんだろう。

戦績とは関係ないが、地シンクロとガイオアビスを取り替えてデュエルしてみた
まあ、大体想像つくと思うけどやっぱりこっちの負けでした。
とはいえデッキの回し方に慣れず、かつ明らかに引きが悪かったのもあるけど
その辺はまあ言い訳でしかないので無しにして、やはりプレイングの差が大きく
実際のところ構築やカードパワーにはそこまで差は無かったわけです。
あれだけ勝手に怒っておきながら結局俺が悪かったという訳だよ、
とりあえず友人には一言謝っておきました、すまなかったなと。
やっぱストリーム規制ぐらいでいいです、タイダル自体は思いの外使いにくかった。
でもブラスターは文句なしに制限でいいだろう、あいつ効果まで強いんだし。

しかし本当に自分はゲームには向いていないのだなと思い知らされる。
無難な手しか思いつかない、一手先は考えてもその先は考えない。
他にも挙げればキリが無いが、本当にゲームをやるセンスは無いのだろうな。
ただゲームをやる事自体は好きなので、あまり気負いせず楽しむ事だけをを考えよう。
でも炎王炎環だけは許さん。


いくつか新規が来ていたので気になったのを挙げていこう。

烈花砲艦ナデシコ
地属性 植物族 ランク3 2100/1800 星3×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことによって発動する。
相手の手札1枚につき300ポイントのダメージを相手に与える。
「烈花砲艦ナデシコ」の効果は1ターンに1度のみ発動することができる。

素材三体は厳しいが見返りはそこそこって所か、
素材で殴った後に効果使えれば理想的なんだが、その素材が攻撃力低いのがな。
一応19打点になるサイコマカーガンがいるにはいるんだが。

Number 74: Master of Blades
地属性 サイキック族 ランク7 2700/2100 星7×?
フィールド上でカード効果が発動した時、
このカードのエクシーズ素材を取り除きそのカードを選択して発動すること。
そのカードの発動を無効にし破壊する。その後フィールド上に存在するカード1枚を選択し破壊する。

縛り無しでこの効果はちと強すぎやしませんかね。
そうなるとやっぱ縛りは必要だよなあ…やっぱ地縛りしかないよなあ、うん。
ちなみに7サイキックはヘルストランサーとイグルスしかいない。
しかしもし本当に地縛りだったらレドックスも規制候補に挙がりそうだが。
あと最後のフィールド上に存在するカードを破壊するってのは
流石に「自分の」が付け足されるだろうな、でないと強すぎる。

Number 85:Crazy Box
闇属性 悪魔族 ランク4 3000/300 星4×?
このカードは攻撃できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで発動できる。
サイコロをひとつ振り、以下の効果から一つ発動する
1. ライフを ??? 回復する 2.カードを1枚ドローする 3.相手は手札を1枚捨てる。
4.フィールド上に存在するカード一枚をエンドフェイズまで無効にする。
5. フィールド上に存在するカード1枚を破壊する 6.このカードを破壊する

デンジャラスマシンに興味があったので割と気になる
素材数はおそらく3体だろうが、デメリットからして2体ってのも期待できる。

jakawen.jpg
ウェンディーヌに似てると思ったけど似てるの色合いだけかな。

タイムレンジャーの感想は追記で。


勃ツヤ ファックユウリ アナセ コモン シリオン オナト ファック


TNOKはむしろドルネロだろ!いい加減にしろ!

続きを読む »

天姿国色

365回まであと6回。



《カードエクスクルーダー》
効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻 400/守 400
相手の墓地に存在するカード1枚を選択しゲームから除外する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

相手の墓地のカードを除外する効果、
単純に効果だけ見ればD.D.クロウの劣化になりますが
用途は大きく違ってくるので一概に下位互換とは言えません。
DDクロウとの差別化のために場に維持して何度も効果を使うという考えに行き着きがちだが、
実はそれは間違いで、相手のカードを除外しつつ何らかのコストにする使い方が最も好ましいだろう。

DDクロウとの相違は、やはりフィールドで発動する効果であるが故に
シンクロ・エクシーズ素材にしやすい点・各種サポートを受けやすい点ですかね。
特にシンクロ素材としては緊急テレポートを交える事によってビーストパルキオンに繋げられるというのが大きい。
また、魔法使い族としてはマジック・テンペスター、エクスプローシブ・マジシャンの素材になるが特に旨味は無い。
エクシーズ素材からは銀嶺の巨神になれる、敢えてシナジーを挙げるとすれば相手のシールド・ウォリアーを除外できるぐらい。
ちなみにネクガの場合はフリーチェーンなので普通にチェーンして回避される、
ただその場合、相手はバトルフェイズ開始時から最初の攻撃を無効にしなければならないので、
囮に攻撃させてその後で本命に攻撃させるというやり方も出来るので決して無駄ではない。
縛りのないエクシーズモンスターでは虚空海竜リヴァイエールと相性が良く、
除外した相手のレベル4以下のモンスターを間接的に奪う事ができる。
しかし逆に言えば相手に使い回すチャンスを作ってしまう事でもあるので考えなしに使うのは好ましくない。
一応攻撃力の低さからデブリ・ドラゴンに対応しているがあまり旨味は無い
もしデブリがドラゴン以外にも対応していたらアーカナイト・マジシャンの素材にできたのだが。
レベル3なのでクレーンクレーンに対応しているが、特筆すべき点は特に無い。
しかしこれらの対象になる事は間違いないので覚えておいて損はないだろう。

対応している種族サポートも多いには多いが、あまり役に立つカードは無い
強いていうならばワンダー・ワンドやディメンション・マジックのコストになるが
前者はともかく後者を使うぐらいならシンクロ素材の方がマシだろう。
他にはトランスターンからコンダクターやアステル・ドローンをリクルートできるが
実は魔導弓士ラムールという同じレベルの擬似隊長が存在していたりする。
まあ、魔導書関連を挙げていたらキリが無いので割愛するが。
そもそも魔法使い族にはカイクウという有効な除外手段が存在していたりする。
除外こそがメインでないものの、安定性の少ないエクスちゃんを採用するぐらいなら
ある程度のメタビ要因として使えるこちらを優先して採用するのは当然だろう。
それ故にエクスクルーダーちゃんは魔法使い族ではあまり使えないというのが実情である。
この事から、エクスクルーダーちゃんは魔法使い族で使うにはあまり有効ではない。

どちらかといえば地属性向きのカードといった感じで、
前述の通りビーストパルキオン銀嶺の素材にでき、同じ属性のクレーンクレーンともサポートを共有できる。
巨大ネズミからリクルート出来るし、レドックスのコストにも出来るので腐る心配もあまりない。
しかしそれでも積極的に入れるには向かないので、比較的腐りにくいデッキに隠し味に入れる程度が一番望ましいだろう。
まあ、早い話が俺の3軸ぐらいでしか使えないって事です。

エクスクルーダーちゃんの効果は本当に物足りなさを感じずにはいられないです。
せめて自分の墓地のカードも除外できれば良かったんですけどね、
それなら自身の墓地のサイ・ガールやレドックスを除外出来たというのに。
しかしその効果の物足りなさを補うだけのステータスを持ってる事もまた確かで
パルキオンの素材になる点など地属性・星3であるメリットは意外にも大きい。
これだけ多くの地属性モンスターから協力を得られるという事は
まさしくエクスクルーダーちゃんの人望そのものを表しているといっても過言ではないでしょう。
それこそ、どこまで行っても単体でしか活かされないDDクロウには真似できないでしょうね
こうしてDDクロウとは大きく差別化を図れたと考えると中々に感慨深いものがあります。

また、効果自体は弱いとは言ったが、他に相手の墓地を除外できるカードは限られており
それこそ発動条件からして使いにくかったり何らかのコストが必要だったりする事が多い。
そらから同じくメインフェイズ時に相手の墓地のカードを除外するモンスターにはヴェルズ・ウロボロスが存在するのだが、
レベル4の素材3体エクシーズであり、出す時は大抵除去かハンデスを使用する事になるので除外効果を使用する事は少ない。
しかしそれでも除外が必要な時は出さなければならない、星4を3体消費して除外効果を使用しなければならない。
それを考えると墓地除外をほぼオマケ感覚で使えるというのは実は結構贅沢な話なのではなかろうか。
とはいえ、サーチ手段の乏しいエクスクルーダーちゃんと汎用エクシーズを比べるものではないが。

エクスクルーダーちゃんの魅力はもはや言うまでもないかもしれないが何と言っても可愛い所だろう、
それもただ可愛いだけではなく、どこか気品に満ちた感じを思わせるところがある。
派手な格好ではあるが、それでいて媚びすぎない良さというかさ、
それに、この何とも言い難い守ってあげたくなるような母性本能を擽られる感じと、
それでいて何となく強さを感じさせるこの魅力は萌え豚なんぞには一切理解できないでしょうね。
こういった魅力は後の地属性の女性型モンスター(主にマドルチェ)に引き継がれる事となるのだろう。

ここまで書いといてなんだけど何言ってるか分からない。


3軸地属性の構築も大分変わってきました。
グランソイルが2枚になり、何だかんだでバルバロスも入ったりと
バルバロスを入れた理由としては、やっぱシンクロ通さなくても使えるような即戦力アタッカーが欲しいのと、
あとやっぱ星態龍を出す手段が欲しいってのがあるんですよね、これなら妥協召喚と緊テレですぐ出せる。
デブリ霧の王に比べると効率の点で劣るが、こっちは単体でも19アタッカーとしても使えるので実際はそこまでの差はないか。
グランソイルはレドックスさえいればそこまで腐る事が無いと分かったので2枚になりました。
レドックスの効果で墓地調節できるし、いざとなったら手札コストにすればいい。
今まで以上にプレイングに左右されるだろうが、決まればデカい事も確かだし枠を裂く価値は充分ある。

理想的な流れとしては、パルキオン含めた墓地5体時にグランソイル特殊召喚パルキオン蘇生、ここで墓地4体
クレーン通常召喚からチューナー蘇生して墓地3体、ヴァルカンシンクロで墓地5体になりグランソイルを手札に戻す。
再びグランソイル特殊召喚して700以上のモンスター蘇生すれば8000行く。
阻害される場合に関してはその場で考える。

ムズムズリズムが思いの外役に立たなかったので外してテンテンテンポを入れた。
オピオン対策としては奈落されても効果自体は使える点で優っている、聖衣されたらそれまでだが。
高打点の対処は大体ヴァルカン除去などで出来るので高打点を出す意義があまり見受けられないのよ。
ビヒーマスの外れた枠にはオリエント・ドラゴンを入れた。
基本パルキオンが優先され、その次にヴァルカンを出すので4枚目はあまり出番がない。
なので大体何入れても変わらないだろうという事で、限定的ではあるがノーコスト除去撃てるコイツにした。
蟲惑魔のような罠の多い相手の場合は2枚目のパルキオンと入れ替えようと思う。



思いの外使い物にならなかった。


16:25〜17:05
実に約40秒程度の出番、媚びる気の一切ない潔さ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE